--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2010.11.28

★カキオコツー

DSCF4174.jpg
今日は、マッシュさんからお誘いいただき日生までカキオコを食べに行ってきました。

朝5時起床です。ではいつもの儀式から、
DSCF4149.jpg
「真っ暗やんけ~!!」

コレが悲劇の始まりでした。
いざ出発すると、NAVIの電源が入りません。一昨日までちゃんと作動していたのに???です。今日の道は全てNAVIにセットしてあるので、コレが動かなければ万事休す。
とりあえず家に引き返します。NAVIを部屋に持ち上がり、電源を入れると間違いなく起動します。ということはバイクの電源不良が原因のようです。だからといって修理している時間もないし、とりあえず地図を持って再出発です。

そうして阪神高速に入ると、なんといきなりの雨です。天気予報では今日は快晴のはず。どうやら夕立ならぬ朝立ちのようです。ずくずくになってしばらく走っていると止みましたが、不吉な予感がよぎって仕方ありません。
でも幸い、これからのち、予感が的中することはありませんでした。ひょっとして小生は究極の雨男?
diary63912_1[1]


とりあえず三木SAまでやってきました。
DSCF4152.jpg
ココで、ツーリングマップルで確認します。竜野西ICで降りて南下すればどうにかなりそうです。小生、いつもこんな感じで適当です。
「ボクのハンドル風任せ、かわいいあの娘は口任せ」

と冗談を言ってると何やらおもしろそうな方がおられます。
DSCF4151.jpg
「もう片付けるから覗いていって」と声をかけていただきました。
望遠鏡を覗かせていただくと、お月様が綺麗に見えます。クレーターまで見えます。
このおっちゃん、夜中ココで観測をされているようです。おまけに金星も見せていただきました。金星って満ち欠けするんですねえ、勉強になりました。

で、竜野西で高速を降りて南下。
道に迷いました。
DSCF4155.jpg
それでも、途中パチリもして小生の中では余裕なんです。

余裕こいているうちに道の駅みつに到着しました。
DSCF4158.jpg
もうすでに、マッシュさんが待ってくれてます。
DSCF4159.jpg

しばらく歓談したのち、まずは万葉岬に向けて出発します。

ココが万葉岬です。瀬戸内の絶景ですね。
DSCF4161.jpg
DSCF4164.jpg

RYOさんがサプライズ登場です。
DSCF4166.jpg

では、万葉岬を後にして日生まで向かいますが、ここでCB_KEIさんとはお別れです。(;.;)

日生まで4台で走ります。今日は車もバイクも多いようです。さすが日生。
途中、カキオコで有名な「タマちゃん」前を通過しましたが、開店前にもかかわらず長蛇の列ができていました。事前にマッシュさんが情報を入手されていたんですが、「たまちゃん」はこの時期3時間待ちのようで、我々は、この近くにある「安良田」さんに伺います。
DSCF4170.jpg
ココが安良田さんです。こちらも有名店なので、この列です。あと10分来るのが遅かったらこの倍は並ぶとこでした。この行列のおかげで前の道路が交通渋滞まで起こしております。
でもこのお店、待つことに退屈させないんです。じつは小粋なパラダイス化しています。
DSCF4171.jpg
DSCF4172.jpg
そして待つこと30分ほど。
中に入るとこじんまりした店内に、お好み焼きのいい香りが充満しています。そして、看板に偽りなし!美心なお姉様方がご丁寧な対応をして下さいます。

そうして、本日のメイン、カキオコが登場です。
私が注文したのが、このカキオコ(STD)です。
DSCF4175.jpg
マッシュさんとじょにーさんはこちらのカキオコよーけーです。よーけーとは、関西弁で、いっぱいという意味で、ご覧の通り牡蠣づくめです。
DSCF4176.jpg

食べた感想はというと、言うまでもありませんが、最高です。オイスターグッジョブ!です。今まで食べてきた中で最高の牡蠣ですね。お姉様がおっしゃるには、今朝上げて、30分前に割った牡蠣らしいです。そりゃ美味い訳です。もう一枚ぐらいいけそうでした。

コレで本日のミッションはclearですが、このままでは少しもの足りません。
そこで、岡山ブルーラインにある一本松展望台に連れて行ってもらいました。こちらは、バイクのメッカとなっているようです。
そこで、記念撮影です。
DSCF4179.jpg
DSCF4180.jpg
DSCF4182.jpg
DSCF4185.jpg


ココで、しばらくダベリングして、皆さんはまたみつへ戻られます。小生はというと少し日が傾いてきたので、ココで家路につくことにしました。皆さんありがとうございました。




本日の走行距離:462km
本日の平均燃費:17.8km/L

DSCF4188.jpg

DSCF4187.jpg
スポンサーサイト




Posted at 19:43 | BIKE | COM(6) | TB(0) |
2010.11.27

★ブレンボマスター装着

DSCF4143.jpg
タイトル通り、ブレーキマスターをブレンボのラジアルマスター19*20に変更しました。

DSCF4142.jpg

以前からすごく気になっていたラジポンです。純正の制動力にこれと言って不満はなかったのですが、もっと乗りやすくするためにどうしようかといろいろ妄想した結果、ラジポン装着に辿り着きました。
当初、予算の都合で、ニッシンマスターにするつもりでいつものショップにお願いに行ったのですが、店主様がニッシンでは小生が満足しないだろうと何が何でもブレンボを薦めてこられました。

この店主様は、ブレンボタッチのすばらしさをよくご存じが故のことです。検討の結果、中古のマスターを小生が捜し、持ち込みにてショップでつけて頂くこととなりました。自分ではやれないこともなさそうですが、命に関わる大切な部分でもありますので、ココはプロにお任せすることにします。

小生が準備したのは、マスターとタンクです。ホースは純正を使い、スイッチは汎用品をチョイス。そしてタンクステーは、ショップでのワンオフをお願いしました。

DSCF4136.jpg

昨日、私の仕事中に店主様がCBを引き取りに来られ、マスターを装着下さり、また納車して頂きました。マスター交換程度のことでココまでして頂けるショップってなかなかありませんね。いつもすみません。

というわけで、家に帰ってくると既にマスター交換のすんであるCBがあるじゃないですか。
まずは見てください。このステー! 小生の想像以上に曲線美を醸し出しております。ビューチフルですねえ。
タンクもミニサイズにしてありますので、すっぽりカウル内に収まります。
 DSCF4138.jpg



この日は遅かったので、少しニギニギしただけでした。

そして今日、近所を少しばかり走ってきました。
インプレは、
ただニギニギだけだと、すごくフニュウ~っと言うか。スカスカというか、言葉を換えるとスポンジーなタッチなんですねえ。DSCF4144.jpg

でも走り出すと、このスポンジーさが実にいいんです。今までは、ガチッとブレーキが効いていたのが、コレはス~ッと効くって感じです。ノーマルは握力で制動力を調整するのに対してコレは引き代で調整する感じです。だから、ブレーキに力が必要ありません。引摺りからロックまで同じ力でいいんです。もっと言えば、引摺りからロックまでのコントロールができるから、コーナリング中でもフロントブレーキがかけることができそうです。ココが大きなポイントです。ノーマルはオンとオフのデジタル的な制動しか得られず、コントロール性に乏しかったのに対して、コレはアナログ、いえファジー的なコントロールができそうです。
コレこそがブレンボタッチと言われる所以なんですねえ。どうしてもっと早く装着しなかったのかとマジで思いました。  


ただ、今回ブレーキレバーもブレンボとなって、色がブラックなんですねえ。でもクラッチレバーがシルバーなんで、バランスが悪いです。ですから、次は、クラッチレバーをブラックに粉体塗装してもらおうかと計画中です。

しつこいようですが、
DSCF4140.jpg
これGOODです。




Posted at 14:05 | BIKE | COM(2) | TB(0) |
2010.11.23

★STお見送り

DSCF4116.jpg
今日は、マッシュさんが針に来られると言うことなので、ご挨拶に参上いたしました。
11時集合なので、早めに行こうと思い、10時前に家を出発。
本来ならば名阪国道を上るのですが、今日は気分を変えて久しぶりの天ダム経由です。今日の天ダムはコンディションが悪くて積極的には楽しむことはできませんでしたが、流す程度でも十分です。

そして10:20には現着。
どこで待とうかと思っていると、既にSTが止まっているじゃないですか。小生が気づいた時点では急には止まれません。もう一周して、皆さんの元へ。

そして、マッシュさんを始めメンバーさんにご挨拶させて頂きました。
昨日即興で作った名刺も役に立ちました。
DSCF4127.jpg
今回頂戴したお名刺です。名刺ホルダーも作ろうかな、、、

やはり同じ車種だと話も弾みますねえ。シートの話しだとか、スクリーンの話し、無線のことなど、お初にもかかわらずいろいろお話しさせて頂きました。

また、旅好きライダーさんや、S-fourthのサラさんも駆けつけてこられ、短い時間でしたが、楽しく過ごすことができました。

そしてそろそろお昼となりましたので、ST軍団の方々はこれからのツーMTGをかねてお食事へ。旅好きさんは、長浜方面へ。サラさんもどちらかへ行かれるようです。
そして、小生はというと、嫁に黙って出てきたもんで、このままおうちに帰ります。早く帰らなくっちゃやばいっすからねえ。

帰り道での数コマ、、、
DSCF4122.jpg


DSCF4125.jpg






Posted at 14:49 | BIKE | COM(4) | TB(0) |
2010.11.21

★伊丹空港

DSCF4078.jpg

今日はいい天気でしたねえ。小生はこの前から、マイミクさんのブログを見てすごく気になっていた伊丹空港へネタを求めて行ってきました。

では、いつもの儀式です。
DSCF4074.jpg

今日は、朝9時頃家を出たんですが、装束は、
DSCF4072.jpg
上は、
ヒートテックインナー
セーター
インナーブルゾン
ライディングブルゾンで、
下は、
ヒートテックパッチ
ジーンズ
オーバーパンツ    でした。

気温は、
DSCF4076.jpg
17℃で、行きは丁度だったんですが、帰りには19℃まで上がり、この装備だと汗が出てきました。

えーっと、西名阪と阪神高速を使い、大阪空港(伊丹空港)まで行きます。ざっと40分ぐらいで到着。
そして、撮影ポイントはというと、誰もがご存じ「千里川土手」でございます。
この場所は、昔から有名なポイントで、間近で飛行機の着陸が見える場所なんです。ただ、車で行くと駐禁が厳しいので、注意しなければいけないのと、カップルが多いので小生のようなオッサンが行くには場違いなところなんで20年ほど行っていませんでした。

それでは、土手にバイクを止めて撮影開始です。
DSCF4081.jpg
DSCF4091.jpg
DSCF4089.jpg
DSCF4085.jpg

飛行機って、やっぱり速いんですね。あっという間に頭上を通り過ぎるから、シャッターチャンスをうまく捕らえれません。それでもなんとか捕らえたのがこの数枚です。こんなときデジイチがあったら高速連写出来るのになあ。
DSCF4106.jpg
DSCF4108.jpg
DSCF4109.jpg
DSCF4110.jpg
DSCF4115.jpg
DSCF4082.jpg

こんなのも作成してみました。
kita.gif

DSCF4097.jpg
上を見あげていると、
DSCF4092.jpg
こんな感じで飛行機が通過していくんですよ。
この迫力たまりません。

この写真では迫力がよく伝わらないかもしれないんで、動画も撮ってみました。

いかがでしたでしょうか?

では、またネタを捜してUPします。

DSCF4105.jpg
DSCF4098.jpg
DSCF4079.jpg

本日の走行距離:106.4km



Posted at 14:15 | BIKE | COM(4) | TB(0) |
2010.11.06

★お散歩ツー

ホンダ
朝起きると、親父と息子と嫁から、今日は天気がいいのに出かけないのかと不思議がられていました。
そこまで期待されると行かなくてはなりませぬ。
内心めちゃ行きたかったんですが、この前HMSに行ったばかりなので出にくかったんです。

てなわけで、本日はとりあえず紅葉目的にみたらい渓谷を目指します。
では、贅沢な儀式を
DSCF3975.jpg

本日のBGMは、石川さゆりを聞きながらのソロツーです。最近艶歌にハマっているんですよねえ。こんなやつ珍しいですよね。

ではお決まりの道の駅黒滝です。でもいつもと感じが違います。
DSCF3976.jpg
いっぱい露店が出ています。でも今回はスルーしましょう

で、あっという間に川合の交差点です。
ところが、今日はこれ以上みたらい方面には行けません。なんともみじ祭のため、通行止めなんです。
DSCF3980.jpg
確か2年前もやられました。ひょっとしたらとは思ったんですが、まともですね。

このまま観光して帰るのもおっとろしいので、規制のかかっていない天川に行きます。
天川は、その昔映画にもなった場所です。若い方は知らないだろうな。ちなみに原作はコチラ↓
tenkawa.jpg

天川と言えば、天ノ川温泉ですね。
DSCF3979.jpg
いつもは温泉はスルーする小生なのですが、今日は時間的にも余裕があるので、ひとっ風呂浴びていくことにしました。ん~、気持ちE~。

たっぷり温泉につかった後は、大辯才天さんにてパワーを頂戴します。
DSCF3981.jpg
DSCF3984.jpg
DSCF3983.jpg
DSCF3985.jpg

すごく癒されたところで、このまま帰りたくはありません。
このままな南下して、大塔経由で帰ることにしました。何しろloop好きの小生ですから。

「♪背中の向こうに、あなた~、山が燃ゆる~~」石川さゆりを聞きながら紅葉を堪能させて頂きました。
DSCF3989.jpg
DSCF3990.jpg
DSCF3991.jpg
DSCF3986.jpg
DSCF3988.jpg

今日は距離は全然伸びませんでしたが、すごく気持ちのいい大人のツーを楽しみました。
HMSの成果? 公道であのような走りをしたらこけますよ。



Posted at 17:21 | BIKE | COM(0) |
2010.11.05

★HMSに参加

鈴鹿のコースを走ってきました。
といっても、H(ホンダ)M(モーターサイクリスト)S(スクール)のことで、ホンダが主催する技能教習って感じです。
こちらを、ミクコミュで貸し切って頂き、22名の参加となりました。

ではレポートです。
朝はマイミクさんにウチまで迎えにきてもらいました。ところが30分も早く来て頂き、私は起きたところでこれから支度です。このメンバーさん達は30分前集合が当たり前なのを忘れていました。だいぶ待って頂いたようで申し訳ないです。

そして鈴鹿に向かってGO!
途中大内によりましたが、あっという間に鈴鹿現着です。これも運転手さんがいい裏道を走って頂いたお陰です。

ついてみると、もうコースを走っておられるグループがおられます。
DSCF3964.jpg
これって朝練でしょうか?皆さん、右に左にひらりひらりと巧いもんです。小生には到底無理なレベルですねえ。でもああなりたいと思いつつ、エントリーです。

エントリーが終わるとまずは教室へ。すると前に本日のスケジュールと注意書きが書いてあります。
「グッドライダーの育成」ですって、この時点で小生は失格かも、、、。
DSCF3965.jpg


ではでは、スケジュールに沿ってレポートしていきます。
運転中は写真が撮れなかったので、文章だけでの表現ですので、想像でお願いします。

ここでは、自分のバイクではなくて、ホンダバイクをお借りすることができるんです。
だから絶対CB1300だと決めていたんですが、今回初めての方はCB400かCB750にして下さいとのこと。う~ん、残念です。
ということで、750に決めました。
今日一日よろしく頼みますよ、750君。
DSCF3966.jpg
おっと、こちらのCB1300のエンジンガード、小生のと同じじゃないですか、それだけ信頼のあるガードって事なんでしょうね。

そしてまずは体操から。小生、既に体力消耗です。
つづいて、プロテクター着用です。胸・肩・背中、両肘、両膝、装着するだけもおっとろしいです。
そしてつけてみるとロボットかケンシロウかという具合です。
DSCF3967.jpg

そうしてやっと乗車、しばらくバイクになれるためウォーミングアップを行い、ブレーキ練習とブレーキターンの練習に入ります。
要するにリアブレーキでコントロールしながらの急制動ってやつかな。簡単そうで難しい。なんたってリスクギリギリのところでやってますから。

1時間ほど走りこみ、やっとバイクになれてきたところで昼休みです。
このスクールは昼食付きなので、みんなよってパドック内のレストラン、「SUZUKAZE」に向かいます。
今日のランチメニューは鶏のパン粉揚げ?お味は、、、、パドックの車に見とれて覚えておりませぬ。

その車というので、ハコスカ軍団です。小生、見ているだけで大興奮です。
DSCF3968.jpg
DSCF3969.jpg

そして、コースの方を見ると何かしら走行会をやっておられます。近寄ってみると、
DSCF3970.jpg
マーチン、マーチン、マーチンばかりじゃないですか!それもDB9がほとんど!世の中あるとこにはあるんですねえ。思わず拝みたくなります。南無~~~。

さあ、お腹も膨れたことなんで、昼の部開始です。
昼からはスラロームです。
コース内のクランクやS字を午前中に学んだリアブレーキを駆使して如何に安定して曲がるかが課題です。
間違ってもハングオフなんかしてはなりませぬ。

小生も頑張ってくねくねとやりました。最初はいろんな事が頭によぎって上手く走れません。でも、アドバイスを頂戴しながら回周を続けているウチに、今まで苦手だった右回りも、なんなくクリアしている自分に驚きます。
これは下手な教習所より値打ちがありますね。
でもさすがに4時くらいになるとふらふらです。攻めるというより流すので精一杯。
それでもステップがガリガリですから、我ながら大したもんです。

その後、小休止を挟んで、パイロンスラロームです。これは実際のところ役に立つ場面は少ないかと思い軽ーく流しておきました。

そして5時過ぎ、廻りも薄暗くなった頃に終了です。
750君に給油して、吹き上げして車庫に入れます。今日は一日お疲れ様でした。なんとタイヤも端までズルズルになっていましたよ。

では、終礼を済ました後、皆さんと一緒に反省会に向かいます。
DSCF3972.jpg
やってきたところは、お馴染みの「亀八」さんです。
こんなのが、
DSCF3973.jpg
こんな感じになり、いただきマンモスです。
DSCF3974.jpg


で、最後はうどんで締めくくり、今日の一日が終わろうとしております。

ご一緒して頂いた方々本当にお疲れ様でした。そして、またいきましょう!今度は1300に乗るぞお!



Posted at 17:50 | 寝言 | COM(4) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。