--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2012.05.27

★龍神参りと牛と馬に乗った石像探しの旅!今回もしでかしとります。

20120527_000.jpg
最近、blgを書くのに時間がかかっております。もう少し早く書ければリアル感をお伝えできていいんですけど、申し訳ないです。
今回もグダグダですがお付き合いの程よろしくお願いします。


朝6時にさっちゃんを天理ICまで向かいに行きます。30分ほど早めに着いたので、贅沢なひとときを堪能していると、向かいのGSで給油しているCBが、、、。
なんとさっちゃんももう到着していました。
20120527_001.jpg
(こやつ約束の時間に早いのはいいが、寝ていないようです。大丈夫か!?)

20120527_065.jpg
いつの間にやら、フェンダーも無くなっておりました。


ま、とりあえずここは出発して、波の上でごあいさつをと、、、
私「さっちゃん、おはよう?」
さ「・・・・・・」ノーメリット
聞こえているのか?無視しているだけなのか?  とりあえず信号で止まってオフラインで聞いてみると、どうやら受信はできているようだが送信ができないようだ。(これはこれで静かでいいかとも思ったんだけど、、)
小生の予備のハンディーと交換することにしました。


そんなことで朝一からちょこっと手こずり、第2集合場所に到着したのが約束の7:30ギリギリです。
20120527_003.jpg
道の駅 紀ノ川万葉の里です。
既にhirosanが待って下さってました。お互い初対面なんで、軽く挨拶を交わした後出発します。
20120527_017.jpg  20120527_021.jpg 小生のCB撮るの忘れた
今回は、この3台3名で、龍神経由で牛馬童子様を探しに参ります。
今回の道先案内人は、hirosanに務めて頂きます。
(hirosan、勝手言ってすみませんでした)


20120527_004.jpg
高野山に来れば、ここは立ち寄ってしまいます。今まで大きな事故も無く楽しくツーリングが出来たのも地蔵菩薩様のおかげですのでお礼参りです。


次にとまったのは、中の橋駐車場です。とりあえずここで「一息入れて気合いも入れて」って感じです。
と思っていると、またしても小娘がネコミミ姿でなにやらモゾモゾとやっております。
20120527_008.jpg
あちゃー、hirosanの大切にされているマシンにいきなりムニムニステッカーを貼りだしました。初対面でいきなりそれはないやろう(^_^;)

20120527_009.jpg
(すみません、小生の教育が行き届いてないばかりに、、、すぐに剥がして下さいね)

さ、ここからはさっちゃんが先頭です。というのも、
20120527_010.jpg
さっちゃん号に小生のムービーカメラを取り付け、小生達を撮ってもらおうと企みました。
ちょうど1年前にも、さっちゃんと龍神へ来ているのですが、その頃のさっちゃんはというとツーリング経験3回目といういわゆるビギナーでして、小生もそうと知っていれば一緒はしなかったであろう小娘でした。
それがたったの一年で龍神でアタマをはれるほどの腕前になるとは、、、、、。

それでは、ごまさんタワーまでの映像です。途中あじさい園で攻守入れ替わります。


どうでしたでしょうか?いくら流しているだけとは言え、コーナーコーナーでさっちゃんに置いて行かれるのがお判りになりましたでしょうか!?
小生、ムキになってさっちゃんに付いていこうとするのですが、もうどうやっても無理でした。
さっちゃんは小生の目の前で、あのSC40をパタリパタリと軽々しく倒していきます。。46秒ぐらいのシーンなんてあの切り返しはそうできるもんではないでしょう。これでバイクから降りた瞬間、眠かったとか言われたときには、小生マジで凹んでしましました。(きっとこれは小生とCBが合ってないんだ。腕の差なんかじゃ無いんだ!)


ちなみに、hirosanも本格的なビデオカメラで後方より撮影して下さってます。(前からも後ろからも撮られて緊張しました)
20120527_040.jpg
↑画像をクリックするとhirosanのblg「おっさんライダー倶楽部」へジャンプします


ところで、ここはあじさい園です。
20120527_011.jpg

↓バイクを撮影をしようとするとうろちょろ邪魔するヤツ、、、、
20120527_020.jpg
これ以外にも、小生のライジャケをきてみたり、小生にネコミミをかぶせてみたりと、、コヤツの悪戯は限度を知りません。小生は恥ずかしくてよう書けませんので、詳しくはさっちゃんのblgを覗いて下さい。(きっと書いていることでしょう)

↓いろいろ撮ってみました。クリックすると拡大します。
20120527_026.jpg20120527_028.jpg20120527_031.jpg20120527_035.jpg


では、あじさい園を後にごまさんタワーを目指します。引き続き、さっちゃんがアタマです。(イヤとも言わず、よくがんばるねえ。感心感心(^。^))



20120527_039.jpg
ごまさんタワー着です。さすがに今日はバイクがイパーイです。

20120527_042.jpg
この4月に道の駅となったようです。「おめでとうございます」(道の駅って国交省が認定するんですねえ。しらんかった)

そしてまたしても、さっちゃんがなにかしら喚いています。
どうやら、デジカメが行方不明らしい。(え?さっきあじさい園で撮ってたやん?)
ポケットやらバッグやら、シート下まで探しますが見つかりません。
ひょっとしたらあじさい園に忘れてきたか?そんなことも脳裏に浮かびながら、不意に小生のライジャケのポケットに目が、、
20120527_041.jpg
ふざけて、小生のライジャケを羽織っていたのはいいもののそのままデジカメをポケットに入れたようです。デジカメがスリムなので小生も全く気付きませんでした。

そんな一騒動も一段落して、気を取り直すためにソフトクリームを食べようとなりました。
20120527_045.jpg
アスファルト色したソフトクリームです。食べた後は、口の周りがねずみ色になります。

朝が早かったせいか、ここらへんでお腹が空いてきました。
ゆず夢さんでピザを頂くことにします。
ここからはhirosanに先導していただきます。

ゆず夢さんがある、道の駅龍神です。
IMG_6502.jpg


20120527_053.jpg
もう既にひとり、食べる気満々で陣取っております。

20120527_056.jpg

どうやら彼女には風情を楽しむって言葉は無いようですよ。
20120527_060.jpg


そこへ運ばれてきたのが、小生が注文した『ミックスピザ』です。
20120527_072.jpg

やっぱり、焼きたては旨いっすね。またこのロケーションで頂くから格別なんでしょうか。
20120527_074.jpg

ワイワイガヤガヤ楽しみながら食事を進めていると、さっちゃんの注文した『厚切りベーコンピザ』も食べたくなってきたので、一切れ交換してもらいました。
20120527_075.jpg


ここで、ぷちなサプライズです。
聞くところによると、昨日がhirosanの御誕生日だったというじゃないですか。もっと事前にお聞きしていたらなにかしらお祝いもできたのですが、ここでは取り急ぎってことで、さっちゃんと小生から苺ショートケーキで祝福させていただきました。
20120527_076.jpg

そんなhirosanのお祝いなんですが、
20120527_077.jpg
「ケーキは別腹なの」と、横取りするヤツ。弁えろちゅうねん(小指が立ってる理由はわかりませんが)

まあそんなこったでお腹も膨れたので、ようやく本日のメインイベントへ向かいます。
それにしてもhirosan、よく道をご存じでいらっしゃる。NAVIも地図も持たず、小生達を導いてくれはります。


20120527_078.jpg
道の駅熊野古道中辺路に到着しました。

ここからはテクシーで牛馬同士様を探しに参ります。
20120527_079.jpg

山の中を歩いて行くわけなんですが、ここでもさっちゃんは元気です。(若さって素敵!!)
20120527_083.jpg

小生はフゥフゥいいながら熊野古道を進んで行きます。
20120527_081.jpg
もうこんなに登ってきました。

そしてついに、牛馬童子様にお会いすることができました。
20120527_088.jpg


IMG_6541.jpg


実はこんなにかわいかったりします。(もちろん石像のことですが)
20120527_090.jpg

童子様にお会いもできたのでバイクまで今来た道を戻るわけなんですが、膝が故障している小生には下りはえろうございます。(えろうとは、大変でという意味)
20120527_095.jpg
名前を呼ぶといつでもピースで応えてくれます。しつこいようですが、若さって素敵ですよねえ。


どうにかバイクまで降りてきたときは、もうへろへろになっていたわけでして、
20120527_096.jpg
とりあえず、龍神の水を頂きます。

20120527_097.jpg
あ、さっちゃんはいつもの梅シャーベットです。
hirosanには体調優れない中、山のぼりにお付き合いいただき申し訳ございませんでした。

さあ、時間も押し迫ってきたのでここからはマキで帰ります。

R168経由で帰ります。
20120527_099.jpg
道の駅ほんぐうに着いたわけなんですが、


20120527_098.jpg
ま、まさかの空模様です。確か今日の降水確率は20%だったような、、、、。さすがに今日は防水ブーツは履いてきませんでした。小生がおろそかだったのでしょうか???


20120527_100.jpg
少し雨に降られたものの、大塔まで帰ってきました。
20120527_101.jpg
ここからは流れ解散となり、hirosanは五条ICから和歌山方面へ、さっちゃんと小生は奈良方面へ帰りさっちゃんを天理ICまで送り届けました。

以上でツーレポは終わりとなりますが、少しでもこの楽しさをお伝えできたでしょうか?長文、駄文ですみませんでした。




本日の走行距離:355.9km
本日の平均燃費:19.2km/L


IMG_6499.jpg
(遠慮せず剥がされた方がいいですよ)
スポンサーサイト




Posted at 19:38 | BIKE | COM(12) | TB(0) |
2012.05.24

★車載コンデジ買っちゃった。

20120503_115949.jpg

この画像、皆さんはもうお気づきだとは思いますが、スクリーン越しに車載カメラで撮影したものなんです。
それまでは、手撮りをするか手持ちのコンデジをハンドルにマウントするかのどちらかでライディングショットを撮っていました。

が、


・手撮りは危険
・コンデジをいちいちマウントするのは面倒

との理由で、新しくコンデジを購入することにしました。
購入すると言っても、仕事のパーティーで当たった商品券を利用するだけなので、小生の懐が痛むわけではありません。


IMG_6447.jpg
RICOHのPXです。今ではもう廃盤になったようですが、購入ポイントとして、

・防水(←ここ重要!)
・防塵
・手ぶれ補正
・操作が簡単
・安い

でした。
他にもいろいろ機能は付いていますが、小生には必要ありません。走行中にあれやこれやと操作もできませんしね。

実際使用してみた感想としては、
・気楽に使えて○
・操作が簡単で、グローブをしたままでも撮影できるところが○
・以外とブレてしまうのが×
といった感じです。



ちなみに小生のCBをフル装備するとこんな感じになります。

20120506_084828.jpg

A.NAVI(防水)----走行中にMP3も聞けます。
B.無線機(防水)----走行中にラジオFM・AMも聞けます。
C.コンデジ(防水)----今回紹介したPXです。
D.NAVIリモコン(防水)----使用頻度は多くありませんが、付属品なので。
E.PTTスイッチ----無線で送信する時にオンにします。防水ではありませんが、壊れたことはありません。
F.iPad----走行中はほとんど使用しません。タンクバッグに入れておくと夏場は熱暴走します。

とまあ、こんな感じです。ヘルメットのスピーカーには、
MP3<NAVI<無線機の優先順で音声が入るように設定してあります。
実際はここまでフル装備で走ることはありませんね。その時々に応じて装備を変えております。

↓ブログ村ランキングに参加しています。クリックして頂くと嬉しいです。にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ



Posted at 17:06 | 寝言 | COM(6) | TB(0) |
2012.05.05

★【青の章】RGB光の三原色で巡る南九州4泊3日の旅

とうとう、最終章となってしまいました。最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。
ではもう少しですので、どうぞご覧ください。


●いやされの宿 田舎や
20120504_192506.jpg
「田舎や」さん入口です。(月じゃ無いよ、電球だよ)

20120504_192425.jpg
小生達の泊まる棟に小路を進んでゆくと、一部屋ずつ独立したバンガロー形式となっています。

20120505_061944.jpg
そしてこちらが、小生達が泊まった棟です。(翌朝の撮影です)

20120505_063901.jpg
こちらの宿は独特の雰囲気を醸し出していて、木の温もりいっぱいの和風コテージ内はゆったりと広く開放的。古民具などで装飾された室内は可愛らしい雰囲気があります。
20120505_062108.jpg

そして、こちらのご主人が、
20120505_063330.jpg
なにげに上の置物と似ていると思いません。そしてこのおやじさん、見た目は仙人のようで偏窟者のような印象を受けましたが、いろいろお話しをさせて頂くととても面白い気さくな方だとわかりました。

それでは夜も更けてきたので、就寝させて頂きます。
20120504_230247.jpg
って、コレはまるで修学旅行と変わりませんやん。そりゃあ、4人部屋に5人が寝るんですからキュウキュウ詰めにもなりますわ。





にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
↑就寝中、、、、、ブログ村ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。





一夜明けて、またも日の出とともに起床。
朝から、お風呂を頂きます。
20120505_064622.jpg
(ここでも盗撮、、でも今回は貸し切りやからいいんです)

こちらは、掛け流しの貸し切り風呂です。
20120505_063608.jpg
温度が38度ぐらいの不感泉なんです。熱くも無く、冷たくも無く、わかりやすく言ったら日向水(ひなたみず)的な。
それがまた心地好くて、このままずーっと浸かっていたい気分でしたね。(癒されるう) コレこそ贅沢なひとときって言うんでしょうね。

そして、最終日の旅支度を整え、出発前にお見送りに来てくださったご主人と記念写真を撮っていただきました。(おやじさんも(^_^)bサインってな)
20120505_080210.jpg



●砂むし体験
指宿にある砂むし会館にも寄りました。
20120505_101516.jpg


20120505_083731.jpg
朝、開館30分前だというのにこの行列です。営業時間中でも1時間半は待たなければならないと聞いていたので、朝早くから来て正解だったかもしれません。

20120505_090215.jpg
浴衣に着替えてここでも順番待ちです。なにぶん、浜辺での砂風呂となっていますので、キャパが限られています。でも思いのほか回転は速いようで15分ほどで入れました。

そして小生の番がやってきました。
20120505_093031.jpg
こんな感じで、砂をかけて貰いました。ぽかぽか暖かくて、砂の重みも心地好く小生うたた寝をしてしまったようです。
気がつけば、顔中汗だくになっていて、どうやら20分近く入っていたようです。
このあとは併設の温泉で体に付いた砂を落としてあがります。(この温泉もまた気持ちいい)
結局、今朝から3回も温泉に入ってしまいました。贅沢、贅沢、、、、。


●池田湖
20120505_113434.jpg
イッシーくんにハグがしたいがため、、、、ただそれだけです。

20120505_112708.jpg
お花畑も綺麗でしたよ。

他にご紹介できるのは大ウナギぐらいだったでしょうか。あ、紅いもソフトは不味かったらしい。
20120505_114113.jpg 20120505_114152.jpg


●そうめん流し
20120505_121805.jpg
こちらでは「流しそうめん」ではなく「そうめん流し」って言うんですね。若干、違和感。。。

20120505_121854.jpg
なかなか涼しげなところでございます。ここからエレベーターで崖下まで降りるんです。降りた下には清流が流れていて空気もひんやりしています。

20120505_123740.jpg
ここでも、待つこと40分。空腹の時の待ち時間て結構辛いもんがありますね。でも、このまま帰ることなんて出来ません。"空腹は最高の調味料"じっとガマンして並びました。


20120505_125937.jpg
そうめん流しと言ったら、青竹を半分に切ったなが~い樋を流れてくるものをイメージしていましたが、目の前をくるくる回っているものでした。(これじゃあ、くるくるそうめんなんだな(^_-))
それでも味は予想に反して、Very good! 何しろ流れている水は、名水百選にも選ばれているんですからそりゃ旨いはずです。並んだかいもありました。

さすがご当地、薩摩の姫君「篤姫」のつまようじアートもありました。
20120505_131619.jpg

●指宿スカイライン
そろそろお時間よろしゅう、フェリーに乗るため宮崎港に向かうワケなんですが、折角ここまできたのに指宿スカイラインを走らないわけには行きません。
20120505_142133.jpg

道中の写真が無いのが残念ですが、舗装も綺麗で適度なRもあってとても気持ちのいい道でした。毎日ここを走っていたら、ストレスなんて溜まらないんでしょうねえ。

20120505_134644.jpg


●スーパームーン
20120505_161659.jpg
九州道→宮崎道と乗り継ぎ、宮崎港を目指します。何しろ乗り遅れたら大変ですから皆さん必死です。
小生も久しぶりにCBの限界域を楽しむことが出来ました。リ■ッター車を追い抜くのって結構快感だったりもします。ザ・直線番長!

20120505_181202.jpg
おかげさまで、フェリーにも間に合うことが出来ました。
(CBとフェリー、同じカラーリングですやん。妙にマッチしていると思いません?)

20120505_182838.jpg
GLさんは優先で乗船できて、小生達はこの状態で約1時間待たされています。この間に兄ちゃん達はもう風呂に入っているとか、、、(おいおい、バイクで差別反対や!)
20120505_181722.jpg

しかし、悪いことばかりも続きません。ようやく乗船が出来て、自分の寝床へ荷物を持っていきます。
20120505_200057.jpg
コレが2等室、帰りの寝床です。
寝返りも打てへんわと悄気ていたら船内放送が、
「○○さん、ロビー受付までお越しくださいませ」
と、小生が呼ばれました。内容は察しの通り、キャンセル待ちしていた2等寝室への案内でした。

20120505_200355.jpg
これで、今夜も熟睡できます。(だって明日は直行で仕事ですから)



そして今夜は、「スーパームーン」
普段より140%大きくて、300%明るいらしいのです。







20120505_195856.jpg
太平洋に月光が伸びて、とてもいい感じでした。



●Finale
最終章は、この3日の間ずっと快晴でお天気に恵まれ、その空の色が旅の思い出となりましたので【青の章】として締め括らさせていただきました。
こんな長期間のツーリングは二度と無いことでしょう。

終わりに、
企画・お誘いいただいた、兄ちゃんに、
なにかと御世話いただいた、姉ちゃんに、
ずっと笑わせていただいた、おっちゃんに、
走りを教えて頂いた、青のVTRのOさんに、
南九州で出会った、方々に、
ツーに出してくれた、連れあいに、
ツーの最中ボイスに応援くださった、マイミクさんに、
そして、今コレを読んでくださった貴方に、、、、、

「Special thanks!!」





今回の総走行距離:749.8km
今回の総平均燃費:17.8km/L



Posted at 11:15 | BIKE | COM(4) | TB(0) |
2012.05.04

★続【緑の章】RGB光の三原色で巡る南九州4泊3日の旅

前回は、鹿児島市内上陸で終わりましたので、その続きからです。

●白熊アイス
鹿児島市と言えば、白熊アイスの本場ですね。てことで、「天文館むじゃき」さんに白熊アイスを食べに行くことにしました。
がしかし、なんです。
「天文館むじゃき」さんの場所はわかったのですが、駐輪場が無い! 無い! 無い!

無人駐車場は多くあるのですが、バイクは駐められません。行き来する人に尋ねてみても皆さん首を捻るばかりだし、そこら辺をうろうろしてもいっこうに見当たりません。かれこれ1時間以上、駐輪場を捜しましたが結局見当たりませんでした。

もうここまで来たら路駐でもしてアイスを食うべきか!

いやいや、こんなことで切符を切られてしまっては折角の楽しいツーリングが台無しになってしまいます。てなワケで、ここは白熊アイスは諦めることにいたしました。


どちらにせよ、お腹は空いてきたのでお昼ご飯にいたします。偶然にも道沿いにあった『和田屋』さんに飛び込みました。
20120504_143218.jpg
鹿児島でラーメンと言えばやはり『和田屋』さんじゃないでしょうか。全国区でその名前が知れ渡っていますよね。

小生がいただいたのは、看板メニューでもある"純味噌ラーメン"
20120504_140440.jpg
味はというと、ワイルドな香り漂うものでした。やはりカップ麺のほうが万人受けするようになってはいるようです。
20120504.jpg


●知覧特攻平和会館
20120504_154627.jpg
着きました。
けど、小生は中には入っておりません。こうゆうのって一日どよーんとなって、結構重くなるタイプなんです。それでも慰霊碑には手を合わせておきました。

で、その間小生は何をしていたかというと、
20120504_152936.jpg
お隣にある隼ラーメンさんの廻りをウロウロ。
だって、ここには各地から隼乗りさん達が集まってこられるんです。この日も十数台の隼乗りさんが集まっておられました。
20120504_152315.jpg

こちらは、戦闘機の「隼」です。
20120504_152501.jpg

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
↑ブログ村ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。



小生のリクエストにより、日本最南端の駅「西大山駅」に向かいます。リクエストしたからには、小生が先頭です。途中開聞岳が綺麗に見えたのでバイクを駐めて写真撮影をすることにしました。
IMG_2577.jpg

IMG_2576.jpg

20120504_163131.jpg

IMG_2580.jpg



●日本最南端の駅

20120504_172213.jpg
ここが、その日本最南端の駅「西大山駅です」

詳しくはこんな感じ
20120504_170705.jpg

新婚旅行のカップルも来られていました。
20120504_170814.jpg

幸せの黄色いポストもあります。
20120504_170840.jpg

そしてここでもハグっちゃいましたよ。
20120504_170534.jpg

オサーンも開聞岳バックにはしゃいでおります。
20120504_170503.jpg

そうこうしているうちに、電車もやってきました。
20120504_173050.gif


さあ、もうそろそろ宿に向かいましょうか。と思いきや、ここで青のVTRさんから開聞岳一周しましょうとの提案。
なんかおもしろそうなんで、小生も行くことにしました。(今から思うとそれが間違いでした)


●開聞岳一周
20120504_175250.jpg
開聞トンネルです。この写真は10枚ぐらい撮った写真の中で唯一の写真なんです。他の写真はなぜかブレてしまってまともに写りませんでした。

車1.5台分ぐらいの幅で長さが二つのトンネル合わせて1km以上あります。
中は薄暗く、いかにもって感じです。小生、こんなトンネルがあるとは全く知らず迂闊でした。
いったん入ると、永遠に続く暗闇。まるで出口の無いラビリンスに迷い混んだかのようです。それで無くてもトンネル恐怖症ですのでなおさらブルブル身の毛がよだちます。Uターンしようにも道幅もありません。こんなとこで対向車が来たらふつうは嫌なもんなんですけど、小生はすごく心強く感じました。この間はずっと念仏を唱えていたのは言うまでもありません。

是非、皆さんも鹿児島に行った時には足を運んでみて下さい。


トンネルを抜けると、そこには東シナ海が一望できる海岸線が開けます。
時間帯もよろしいようで、海へ落ちていく夕陽を見たく、少し広い場所にバイクを駐めることにしました。

20120504185022.jpg

20120504_185646.jpg


20120504_185854.jpg


●ヘルシーランド
20120504_190537.jpg
開聞岳を振り返るとそこには煌煌とお月様が輝いております。そういえば明日がスーパームーンなんですよね。

日が沈み、道が暗くなるまでに今晩の宿に向かいましょう。
ただ、今晩の宿はも素泊まりなんで、宿の近くにある「ヘルシーランド」さんでお風呂と食事を済ましておきます。
20120504_192712.jpg
お風呂は、ふつうにスーパー銭湯的な感じで330円とリーズナブルで○でした。
食事は、せっかく鹿児島に来たんですから黒豚をいただきたいですよねえ。
20120504_203355.jpg
コレは旨かったです。小生大満足で宿に向かいました。

長崎鼻の近くにある今晩の宿、「田舎や」さん到着です。
20120504_211111.jpg

残念ながら、今回の報告はここまでとさせていただきます。

次回は、【青の章】と題して「田舎や」さんの紹介~砂蒸し~池田湖を予定しております。長々と書いてきた今回のblgですが、とうとう次回で最終章とすることが出来るのでしょうか?

あともう少しですのでお付き合いのほど、お願いいたします。。





20120504_163220.jpg




Posted at 23:47 | BIKE | COM(6) | TB(0) |
2012.05.04

★【緑の章】RGB光の三原色で巡る南九州4泊3日の旅

はあい、では前回の続きになります。
日は明けて、霧島ロイヤルホテルの夜明けから始まります。


●夜明け
小生、普段は朝はなかなか起きられないのですが、このツーの期間は全て目覚ましがなくても日の出とともに目が覚めました。。

ちょっとWBを変えてみると
20120504_055812.jpg
こんな幻想的な風景が写りだしてしまいました。後ろに見える山々が霧島山系です。


日の出を拝んだあとはお風呂をいただきます。
20120504_060223.jpg
朝風呂って、きもちええです~また盗撮してしまいました。お風呂にカメラもって入って撮影するのって、やっぱりいけないんでしょうねえ。そんなんするヤツは小生ぐらいでしょうか?



●霧島神宮
宿を出て、5分も走れば南九州最大の神社、霧島神宮に到着です。
20120504_073812.jpg

早朝の山ん中だけあって、空気も冷んやりしております。いかにもパワースポットな感じが漂います。
20120504_074636.jpg

巫女さんも朝早くからお務めされておられます。
20120504_075028.jpg

そしてここで、珍しいものを発見。
20120504_075241.jpg
なんだかわかりますう?
これが“さざれ石”なんだそうです。そう、あの日本国国家「君が代」に出てくる“さざれ石”だと言うことです。
そして偶然にも今日はみどりの日でありまして、このあと行く知覧特攻平和会館といい何かしら因縁じみたものを感じました。

この境内からの眺望もまた有名らしいです。
20120504_075547.jpg
向こうに見えている桜島が、今からの目的地です。

20120504_080023.jpg
夏はもうそこまで、、、

●桜島へ
まずは、コンビニで朝食です。当然今日もボンビー。ホテルの朝食で1700円も出せるかい!
20120504_083516.jpg
贅沢微糖やない!!そうなんです。別に小生が浮気したわけでも無く、贅沢で無くなったわけでも無いんです。
鹿児島で贅沢微糖って売ってないんですよ。このあとも自販機を探すがやはりありませんでした。サントリーの営業さん、こっちまで来ていないんかなあ?
桜島は、まだ遙か彼方に見えます。



20120504_094044.jpg
かなり近くまでやってきました。
ここいらで桜島をバックに記念撮影です。
20120504_091225.jpg20120504_091252.jpg20120504_091233.jpg20120504_091212.jpg
集合写真は兄ちゃんのカメラやん。いつもらえるんやろか。


●桜島上陸
20120504_101314.jpg
橋を渡れば桜島でしょう。そしてあの煙の中に突入していきます。カッパを着込もうかとも考えたんですが、やはりそれは暑すぎます。よって、JKTを脱いで、しばらくの間だけはTシャツで走行することに。当然タンクバッグやリアバッグにはビニールカバーを施して灰対策万全。

灰煙の中を猛進中!!
R0010099.jpg


一瞬煙の中を通りましたが、それを過ぎるとこの見晴らしです。
20120504_102542.jpg
地元の方に聞いたのですが、今日はめずらしく桜島がよく見えるとのことでした。こんな日はまあ少ないらしいです。小生達、運がいいです。


●剛さんと
桜島に行きたかった目的は、2004年8月に行われた長渕剛さんオールナイトコンサートを記念して、桜島赤水採石場跡地で制作されたモニュメント「叫びの肖像」をこの目で見たかったためです。
20120504_111403.jpg
桜島に向かって雄叫びを上げている剛さん、かっこいいですよねえ。ただ、風向きが悪いといっぱい灰が口に入るような気がするんですけど、男はそんな小さいこと気にしちゃいけないんですかね、ツヨっさん!


そしてまたここでもお馬鹿なことをやってしまいました。
20120504_111243.jpg
きっと誰だってすることでしょう、、誰だって、、、、きっと、、、、

公園では、かわいい女の子がキャッキャと走り回っていました。癒やされますなあ。
20120504_111705.jpg



ここからは、フェリーで鹿児島市内に渡ることにいたします。
20120504_115619.jpg

桜島を後にして
20120504_121357.jpg

市内に上陸すると
20120504_121832.jpg

西郷どんがお迎えしてくれました。
20120504_122731.jpg
ちょっと無理があるかな

では、今回はこのへんで。

【緑の章】とは、もうお気づきでしょうが、今日がみどりの日に因んでそうしました。

次回は、特攻平和会館~西大山駅~開聞岳~宿 を予定しています。

本日も読んで下さってありがとうございました。



Posted at 16:51 | BIKE | COM(2) | TB(0) |
2012.05.03

★続【赤の章】RGB光の三原色で巡る南九州4泊3日の旅

はあい、では早速前回の続きからはじめさせて頂きます。

●鵜戸神宮(うどじんぐう)
NAVIを頼りに鵜戸神宮を目指すワケなんですが、案内された駐車場が目的地よりひと山手前でした。(この日差しの中歩いてひと山越えろと、、、、。)観光バスで来られている方々は皆さんここから歩かれているようですが、小生には無理無理。どうしよっかと悩んで、もう少しバイを進めて目的地手前までいってみました。すると、あるじゃないですか! 駐車場が!
安堵に胸を撫で下ろしながら、一番海側にバイクを駐め、パチリ!

20120503_152831.jpg

ここからは歩きなんですが、同行したオサーンたちは元気です。
20120503_141044.jpg
手摺りスベリをして、「お股がイタタタ」と叫びまくるオサーンたち。小生は後ろからすれ違う人たちに謝りながら付いていきます。恥ずかしいけど、面白かった。


20120503_141251.jpg
ご当地限定!愛のスコール!!石臼に氷を入れて冷やされていたときにゃ買ってしまうでしょ。(このシズル感に負けてしまった。)


20120503_141853.jpg
そして到着したのが、鵜戸神宮です。この光景、観光ガイドとかでよく見かけますね。


IMG_2409.jpg
こちらが本社になります。洞窟の中にある社って珍しいでしょ。振り返るとこんな景色も目に入ってきます。

20120503_143152.jpg
ここの神様はここからいつも世の中を眺めていらっしゃるでしょう。なんとも羨ましい。

洞の中には他にもいろいろ祀られており、


20120503_142850.jpg
『なで兎』にもなでなでしておきましょう。


page.jpg
小生、いっぱい触っていっぱい飲んでしまいました。


そしてここの『運玉』とよばれるものが結構有名らしいのです。
20120503_142140.jpg

特設サイトで運玉を購入します。
20120503_143324.jpg

投げるとこはこんな感じ、、奥でオサーンたちがまたもやなにやら騒ぎたてながら投げております。
20120503_143246.jpg
恥ずかしいので、小生は遠巻きに他人のフリをしておきました。


鵜戸神宮のレポートはこれまでなんですが、お昼もちょっと過ぎてお腹が空いてきました。
何でもいいから喰わせろってことで、参道にあるおみやげもんやさんの2階へ。。

どうやら、チキン南蛮がおすすめらしい。
てことで、そやつを注文。

でてきたのがコレ!
20120503_145705.jpg
見た目、どこにでもあるチキン南蛮です。ところがスミマセン、侮っておりました。。。。表現は上手く出来ませんが、なんとも旨いんです。

20120503_145850.jpg
知人が言っておりました「空腹は最高の調味料」だと、、。確かにそうかもしれませんが、こんなに旨く感じたことはありません。このロケーションと相まってとても満足出来ました。

20120503_160210.jpg




●都井岬
20120503_164356.jpg
都井岬まで行く道中、こんな光景が目前に広がります。まるで地平線に向かって走っていけと言われているようです。

20120503_165604.jpg
『岬の駅』という公園に着きました。どうですかこの光景!!地球って丸いんだなあって感じますよ。あ、右側に白く写っているのはお月様です。なんともかんとも絶景ですなあ。


海側に目を遣ると
20120503_164725.jpg
地平線を見つめながら語り合う恋人たち、、、、。これ以上は野暮なことぐらい小生でもわかります。


もう少しだけ足を伸ばして、都井岬の灯台まで行きます。
20120503_171013.jpg

ここまで来るとだいぶ日も傾いてきました。
20120503_170114.jpg


そろそろ、今晩の宿に向けて出発です。
20120503_172546.jpg


今晩の宿は、霧島にあります。ここから下道で約2時間。頑張って走りましょう。
20120503_171729.jpg


途中、寒くもなってきたのでローソンでしばしの休憩に立ち寄ります。
20120503_185625.jpg



20120503_195023.jpg
宿に着いた頃にはもう日が暮れていました。

20120503_203548.jpg
この辺りには食いもん屋らしきものも見当たらず、ホテルの小料理屋で夕飯をいただくことにいたします。

20120503_211146.jpg
当然ボンビーな小生はラーメンライスを!!
ただこちらの方面では、胡椒を七味と呼ぶのには驚きました。



では、これで【赤の章】は終わりとなります。
次は、翌朝のホテルの光景から【緑の章】をはじめます。

ダラダラblgでほんとすみません。





Posted at 15:23 | BIKE | COM(2) | TB(0) |
2012.05.03

★【赤の章】RGB光の三原色で巡る南九州4泊3日の旅

このGW、小生はご近所の兄ちゃんにお誘い頂き、宮崎~鹿児島を堪能して参りました。
では、その模様を画像中心でお伝えいたします。

●集合
cats.jpg
今回は行きも帰りもフェリーを利用いたします。だって、陸走よりフェリーの方がお安くつくんですから。

兄ちゃんたちは、奈良で集合して南港のかもめフェリーターミナルまでやってくるんですが、小生は夕方ギリギリまで仕事に入っていたため、フェリー乗り場に直接現地集合いたしました。

●宮崎カーフェリー
手際よく、乗船手続きを済ませ、いざ、フェリーへ。
20120502_180953.jpg
(バイクに傷をつけないように縛ってね)

バイクから荷物を下ろすと、まずは指定席へ向かいます。往きの席は2等寝室をとって頂きました。
20120502_181637.jpg
小生、寝相が悪く結構呻る方なので、個室でないと寝付けないんです。(これでも結構繊細(´・ω・`)シランガナ)

そして荷物を置いて、とりあえずお風呂をいただきます。というのも、後でお風呂に入ると、とんでもなく混んでしまいますので乗船-即お風呂が基本らしいのです。

お風呂もいただいてパジャマに着替えたら、次はは夕食です。
兄ちゃんたちは、フェリー内のレストランでバイキング料理を!('・c_・` )ソッカー
そして、小生ときたらコンビニ弁当です。
だって、先週衝動買いをしたもんでボンビーなんですよ。
20120502_182903.jpg

夕食も食べ終えた頃、フェリーは出航となり、悲しい色に染まった大阪の街を後にします。
20120502_185723.jpg

では、おやすみなさい(-_-)゚zzz…


●宮崎港
20120503_081127.jpg
翌朝、目が覚めるとそこは宮崎、快晴なり。( ゚∀゚)ノィョ―ゥ

そそくさと準備を済ませ、フェリーを降ります。
20120503_091453.jpg

20120503_092036.jpg

ここいらで、今回のメンバーさんのご紹介をいたしましょう。
20120503_092616.jpg 20120503_092627.jpg 20120503_092702.jpg
あれ?1台足りませんやん。なんでか1台撮るのを忘れていました。( TДT)ゴメンヨー
此処に青のVTRを入れて4台5名での旅が始まります。(兄ちゃんは奥様とタンデムです)

旅の始まりときたら、まずはこれですよね。
20120503_094340.jpg
フェリーで朝食を食べることが出来ないボンビーマンは、コンビニで朝食なんです。

●青島
20120503_104828.jpg
近くにバイクを駐めて、離れ小島の青島まで歩きます。なんだか南国ムードいっぱいでございます。

20120503_112316.jpg20120503_111449.jpg

島にある青島神社に着きました。此処は縁結びの神社で有名らしいです。小生、場違いでした( ゚Д゚)アライヤダ!!
20120503_110100.jpg
大門の向こうに海が見えるって、なかなかいいもんですねえ。


●堀切峠
20120503_115524.jpg
青島から5分ぐらいの所に堀切峠があります。

20120503_115513.jpg 20120503_115908.jpg

ここから眺める景色もまた格別です。
20120503_115549.jpg



●日南海岸(日南海岸ロードパーク)
日南海岸をひたすら南下いたします。しかしこの道は走っていて、ものすごく気持ちいいです。メットの中で幾度「サイコー!!」って叫んだことでしょう。もし、PTTスイッチが入っていればこの上なく恥ずかしかったと思います。
20120503_115949.jpg
この画像なんですが、小生のバイクにはフロントにもカメラを取り付けできるようになっていますので、フロントスクリーン越しに撮影いたしました。このカメラの件はまた後日レポートさせて頂くことにいたします。

20120503_121829.jpg
道の駅フェニックスで一休みして、さらに南下を続けます。



●サンメッセ日南
20120503_130724.jpg
駐車場にバイクを駐め、海岸伝いに公園を歩いて行きます。
途中、ロバくんや牛くんたちが出迎えてくれました。えさを貰ってこの上なく嬉しそうなこの目を見てあげて下さい。
anigif.gif


ここに訪れた目的は実はこれなんです。
20120503_131416.jpg
そうです、海岸線に立つこのモアイ像をみたかったんです。

そしてこのモアイ像にはこんなジンクスが、、、、
20120503_131046.jpg





当然ながら小生は、右から二つ目、、、、イワセンナ(*^Д^*)ハズカシイ
20120503_131154.jpg


お土産売場には、京都から高校生(留学生)のクヌークちゃんがGWを利用してお手伝いに来ていました。
20120503_133414.jpg
とても笑顔がキュートなお嬢さんでしたよ。


それでは本日のレポートはここまで。
RGB光の三原色の中から本日は鳥居の朱で【赤の章】としてみました。

果たしていつ完結できるのやら????
ダラダラblgにお付き合い頂きどうもすみません。_ト ̄|○

次回は【赤の章】の続き、鵜戸神宮からはじめます。



20120503_135223.jpg





Posted at 11:45 | BIKE | COM(10) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。