--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2012.08.26

★ツーリング中の突然のパンク!あなたならどうする?黄色い南瓜篇

20120826_014.jpg

こんな南瓜を以前になにかで見たことがあり、それ以来気になって仕方がありませんでした。
そんなわけで、この南瓜をこの目で確かめようと瀬戸内海の直島まで行ってきたわけであります。

朝の3時半に目が覚め、そっからゴソゴソしだして4時半には出発。
外はまだ暗いが、西名阪→近畿道→中国道→山陽道と乗り継ぎ、1時間ほどで三木SAに到着。
20120826_002.jpg

ここで夜明けの珈琲を頂くことに(一人で飲む珈琲は寂しい(;.;))
20120826_001.jpg

その後順調に山陽道を快走。予定していた時間よりもずいぶんと先行してしまいました。よって山陽道を岡山ICまで行くつもりでしたが手前の備前ICで降りてR2を走ることにルートを変更。

それはR2岡山バイパスを走っているときでした。まっすぐ走っているのですがやけにハンドルが取られてしまいます。目で見る限りそれほど轍(わだち)も強くありません。これはもしやと思い、安全な場所にバイクを寄せ停まってみると、、、

20120826_004.jpg
なんと、リアタイヤがフワフワになっています。このとき脳天から何ともいえない汗が噴き出してきたのは言うまでもありません。(;゜ロ゜)

こんなときは焦らず任意保険に付帯しているロードサービスを呼ぶことにいたします。
あ、あ、今日は、携帯電話を持ってきていなかった!いくらツー中に仕事の電話が入るのが嫌だからと言ってもこんなこともあるので携帯はもっていくことにしましょう。

というわけで仕方がないのでシート下に忍ばせておいたパンク修理キットの登場です。
20120826_005.jpg

まあやってみれば簡単な修理なんですが、これでほんといいのかどうかは不安になりますね。
20120826_006.jpg

ちなみにもう1箇所パンクしておりましたので、そちらも補修いたしました。
さあ、ここで安全を期して帰るべきかここまで来たのだから島まで行くべきか。
本来ここで引き返すのが真のツアラーでしょうが、小生の場合引き返す勇気もなくこのまま強行してしまいました。(そのうちエラい目に遭うでしょう)

時間的には40分のロス、フェリー乗り場に着くと予定の9時22分のフェリーより1本早い8時22分のフェリーが出ようとしています。このフェリーを逃すと1時間も待たなくてはいけないので無理矢理乗船させていただきました。
20120826_007.jpg


フェリーに乗ること約20分、少しだけですが瀬戸内の船旅を味わいました。
20120826_009.jpg

20120826_008.jpg

20120826_010.jpg



直島に上陸すると、なにわともあれ一目散に黄色い南瓜を目指します。家プロジェクトで有名な本村地区を経由してつつじ荘を過ぎたぐらいにそいつは存在していました。
20120826_011.jpg

20120826_012.jpg


間近で見ると結構グロテスクでもあります。
20120826_015.jpg
実はこの南瓜、なんとかいう先生のアート作品なんだそうです。

オブジェ好きの小生、当然ここでもハグしてしまいました。
20120826_016.jpg

観光できていた女の子達もお約束のポーズで南瓜を掌の上に乗せています。
20120826_024.jpg



では小生は砂浜にサインを!
IMG_7313.jpg

この直島は、ご存じの通りとても小さな島でバイクで一周するのに10分もかからないのです。
そんな小島の彼方此方にアート作品が点在しています。
例えばこれはベネッセハウスのお庭です
20120826_019.jpg

20120826_020.jpg
このベネッセハウスは美術館と一緒になったホテルなんですが、一泊3万円はするとか、、、。キョエー!ってなりますよね。
20120826_022.jpg
↑ベネッセハウステラスより

おまけに記念に買ったこのストラップ、なんと1500円もしたのです。(キョエー!たかが南瓜のくせに、、、)
20120826_039.jpg


キョエー!ついでにまたしても
20120826_021.jpg
みたいな感じです。

駐車場のおじさんが作ったアート作品です。この島では誰もが芸術家のようです。(^_^)b
20120826_025.jpg


次に立ちよったのが地中美術館。
20120826_027.jpg
ここはその字の如く大方の建物が地中に埋まってあるのです。そしてその空間自体がアートなんです。

20120826_026.jpg
こちらは断然人気スポットにつき朝一にもかかわらず行列となっています。
展示されいる作品は、現代アートが中心なんですが、小生はやはりモネの『睡蓮』がよかったです。



それではそろそろ港に戻ることにいたします。
20120826_028.jpg

海の駅です。クーラーが効いていて気持ちがよかったです。
20120826_029.jpg

小生が乗るフェリー出発まであと40分ほどありますので、港付近を散策します。
20120826_034.jpg
こんな路地を入っていくとそこには

20120826_031.jpg
この建物、なんだと思います?
実は『I♥湯』という銭湯なんです。
20120826_032.jpg
ほら、このとおり!

そして飛び出たネオンサインには"ゆ"の文字が
20120826_030.jpg

建物の裏もこのとおり
20120826_033.jpg

港の前にあるふうちゃんです。この暖簾もかんやらさんが作ったアート作品だとか。(^_-)
20120826_040.jpg
もう生活の中にごく普通にアートが溶け込んであって油断が出来ない島ですね。
そして昼飯をどうしようかと思っていたのですがまだ時間もあることですし、ここでたこ飯を戴くことにしました。

20120826_041.jpg
運ばれ来た瞬間、ふわっと磯の香りがしたんですわ。そして味は想像通りの旨さでありました。

美味しくいただいた後、ふうちゃんを出ようとするとハーフの可愛い女の子がたこ焼きを焼いていました。どうやら、観光客の女の子らしくたこ焼きがめずらしいのでおじさんに焼かせていただいていたようです。あまりにも可愛かったので撮らせて頂きました。
20120826_042.jpg



ここ直島には黄色い南瓜を求めてやってきたのですが、実は黄色だけではなかったのでした。
20120826_038.jpg

今度は南瓜の中に入ってみました。
20120826_036.jpg

中からはこんな感じです。
20120826_037.jpg


どうでしたでしょうか?南瓜以外にもアート作品がたくさんあり、尚かつ瀬戸内の田舎とのミスマッチ感がこれまた趣のあるいい味を出している島でありました。

というわけでフェリーが迎えにきてくれましたので帰ることにいたしましょう。
20120826_043.jpg




本日の走行距離:515.5km
本日の平均燃費:15.2km/h
スポンサーサイト




Posted at 22:41 | BIKE | COM(10) | TB(0) |
2012.08.19

★第1回ブロガーおしゃべりミーティング in 曽爾高原

20120819_syuugou-1.gif

この日は年に一度のバイクの日(8/19)であります。しかも日曜日に重なってまたとないツーリング日和。小生はこのおめでたい日をたくさんのブロガーさん達といっしょに祝ってきました。

それは数日前、店長さんのblgを拝見していると、現地集合現地解散でおしゃべりしませんかというイベントを立ち上げられておられます。以前から店長さんはじめ、店長さんのブロともさん方々と一度お会いしたいと願っていたところのイベントでしたので小生も参加させて頂くことにしました。

そしてコメント欄にはプッチさんの参加表明がありましたので取り急ぎ連絡させていただくと、同行させていただけることとなりました。




当日、
朝4時に目が覚める、外はまだ暗い、、、、。ちょっと前まで朝4時ならもう走れる明るさだったのに夜明けもずいぶん遅くなっています。
本日の変更がないかネットをチェックして、二度寝に入ろうとするがいっこうに寝付けない。ありゃ、久々の遠足テンションにトリップしてしまったようです。

しばらくネットサーフィン(←死語で)で時間を潰し、家族が寝ている間に脱出敢行しました。



20120819_031.jpg
ここは、道の駅宇陀路大宇陀です。ここでプッチさんと待ちを切りました。
小生が、贅沢な時間を堪能しているとプッチさんが登場!

20120819_032.jpg

なんと、今日は秘密のベイルに包まれていたプチ嫁さんもご一緒されています。このサプライズ登場に小生ドギマギしてきちんとご挨拶も出来ず、、、、、。(きっと、印象悪かっただろうなあ(^-^;))

20120819_001.jpg


道の駅でしばらくダベろうとするが、超強力KYおじさんに拉致されてしまい、どうにかここも脱出することに。

プッチさん--→プチ嫁さん--→小生 の順でイベント会場まで向かいますが、プチ嫁さんのライディングのまた上手なこと!全く、不安を覚えません。それどころか油断していると小生が放って行かれそうなぐらいで、、、(^_^;。(プッチさん、小生にもライディング教えて欲しいです)




9時40分頃、イベント会場である曽爾高原まで到着しました。

20120819_025.jpg

もうすでに何台かお集まりのようです。
20120819_002.jpg

その後も続々と集まってこられます。
20120819_103.jpg

店長さんの呼びかけもあって、NC700やXJ6Diversionもたくさん集まりました。
20120819_102.jpg

CB1300も3台集まったので記念撮影です。
20120819_024.jpg
hirosanさん、ご無沙汰しております。今日はお会いできて光栄です。

小生も初対面の方が多いので名刺を持っていったのですが、こんなに大勢の方が来られるとは思ってもみなく途中で名刺が切れるハメに、、、(名刺を渡すことが出来なかった方々、申し訳ございませんでした。)

20120819_104.jpg


だいたい皆さんがお集まりになってところで店長さんの音頭で自己紹介をすることに
20120819_023.jpg

総勢22台22名のライダーが集まったようです。小生10人以上になるとお顔とお名前を把握できませーん。もうどなたがどなたでどのマシンなのか......αβοοη..._φ(゚∀゚ )アヒャ
詳しくは店長さんのblg『大昔の首都「明日香村」の隣から』をご覧ください。

ここからは自由行動です。といっても皆さん初対面とは思えないほど気さくな方ばかり。バイク談義やツーリング談義に華が咲いてしまいます。
20120819-105.jpg

20120819-106.jpg

20120819_022.jpg

20120819_021.jpg

プッチさんのバンディ、よく見てみるとヨシムラがおごられているじゃないですか!
20120819_015.jpg
かっこいいですねえ。またRevoのワイバンもええ音していたのが印象的でした。

この後バイクを並び替えて全員で集合写真も撮ることに
20120819-107.jpg
モザイクでわからないのですが、皆さん満面のほほえみなんです。




お昼も過ぎたので、ここいらでTボルハチさんと小生はお暇させて頂き、挙って川沿いのラーメン屋さんへ行くことにしました。

20120819_027.jpg
営業時間終了20分前に到着。相変わらず繁盛されています。
すると店内からおかみさんが出迎えに出てきてくれました。
(お忙しいのにそこまでしていただかなくてもいいのに、、)
そんな、甘えた思いをしているとおかみさんがいきなり両手でXサイン!!!
本日はおしまいだそうな。。。

無念にも塩ラーメンに後ろ髪を引かれながら次に目指すは、「まるいち食堂」さんです。ここは以前から気にはなっていたお店なんですがまだ行ったことがありません。

いざ着いてみると、
20120819_028.jpg
潮岬ツーに続く"きたなミシュラン系"かも。。小生が案内するとこはこんなのばっかりで女性ライダーさんにはちょっと厳しかったかもしれません。

ただここで有名なのが海老フライです。Tボルハチさん達が注文されました。
20120819_101.jpg
この大きさおわかりになるでしょうか?もう尻尾のほうまでピントが合いません。とにかくデカい!

小生は、あまりの暑さで食欲がなくchillyなごまつゆざるうどんにしました。
20120819_029.jpg
まあ、普通のざるうどんだろうと思い一口食べてみると、なんのなんのこのごまだれが未曾有の旨さでびっくりしてしまいました。どうやら味の評判はガセやハッタリではなかったようです。

そしてちょうど良いお時間ともなったので、ここで解散となり小生は帰路につきました。






本日の走行距離:143km
本日の平均燃費:無給油のため計測不能





続きを読む



Posted at 17:09 | BIKE | COM(6) | TB(0) |
2012.08.13

★針TRSで贅沢なひとときを過ごしております。


IMG_3641.jpg
この日記はただいま針TRSにて書いています。



8月13日月曜日、午後4時17分の針TRS、バイクは16台とさすがに平日のせいもあってかチラホラです。
IMG_3647.jpg

昨日、今日と休日であった小生、そして退屈な午後。夕涼みにとばかりここまで散歩にやってきました。
IMG_3642.jpg



途中、いつものHCで下手くそながらクネクネを楽しできました。
IMG_3640.jpg
速さなんてどうでもよくてこのひらひら感が堪らないんです。自分の満足のためだけに走っていますんでそれ以上をなにも臨むことはありません。

IMG_3652.jpg

あ、雨です!


一旦屋内に退避します。
今日は、夕立ち覚悟の脱出劇、というか内心夕立ちを望んでいたのかもしれません。そう、涼を索めてやってきたのですから。

しかしそれも一瞬でもう止みました。アスファルトを濡らすまでもなく、、、、。
IMG_3657.jpg



今、ブロ友さんがやって来ました。どうやら小生と同じく散歩に来られたようです。ソフトクリームをご馳走していただきました。嬉しす♪( ´▽`)
IMG_3654.jpg

18時も過ぎた頃、バニラスカイとまではいかないが優しい色の空へと変わってきました。涼しげな風も出てきました。今から暗くなるまでの時間帯が実に心地いいんですよね。
IMG_3653.jpg


おかげで昼までのイライラも何処かへ行ってしまいました。そろそろゆっくりと流しながら帰りましょう。。そしてまた明日からの仕事を頑張ります。


IMG_3663.jpg






Posted at 19:58 | BIKE | COM(3) | TB(0) |
2012.08.09

★はたしてお高級野菜『くうしん菜』は食えるのか?

promo160262432.jpg





今回は、バイクネタではありません。
先日友人より『くうしん菜』という葉っぱを頂戴したんです。

IMG_2463.jpg

皆さんはこの『くうしん菜』なる葉っぱをご存じだろうか?
見ての通りの野菜であって食材なのである。

元々は中国野菜であったようなのだが、沖縄や九州から内地へ伝わってきたようだ。
くうしん菜と言う名は茎の中が空洞であることから名付けられたという。
IMG_2464.jpg

友人宅はこのくうしん菜なるものを数年前より栽培、販売しているのだが、ここに来て高級スーパーなどからの引き合いが引っ切り無しという。
ならばそのくうしん菜とはどんなものか?一度食してみたくなったのである。

仕事が終わってから友人宅へいただきにあがると、気前よく分けてくれた。
嫁に聞くとこの野菜はたまにスーパーで見かけるがとても高くて手が出ないそうだ。それをただで分けてもらえるってのは有り難い。しかも頂いたのはとてもしっかりしたもので、そこいらで売っているものとはモノが違うらしい。小生にはそこまでわからないが嫁はすこぶる喜んでいた。

早速、家に帰って調理をする。
まず、豚バラをキムチの素で炒め、ザク切りにしたくうしん菜を芯の部分から入れる。ささっとフライパンを煽って火を通すのだがこのままではキムチの辛みが強くなるので、湯で溶いた味覇で味を調える。

ものの2分で「くうしん菜の豚キムチ炒め」できあがり!
IMG_2465.jpg

食べてみた感想は、実に旨い!!!!!!というか、味がないところがまた旨い。この表現は確かに変かもしれないが、例えばミネラルウォーターの味がしないところを旨く思うのと同じなのであって、このくうしん菜も見た目と違い青臭さが全くなく実に旨く感じられるのである。
また、その味を際立たしてくれている茎のシャキシャキ食感がたまらない。豚キムチのなよっとした感覚に相まってこのシャキシャキ感がアクセントを効かしてくれている。


どうせならもう一品。次は和風にアレンジを。
くうしん菜は、同じくザク切りにして塩をひとつまみ加えたお湯にくぐらせ、冷水で粗熱を取っておく。
すり鉢で白ごまをすり、そこに味噌、砂糖、酢、醤油を入れて混ぜ合わせる。
ゆでたくうしん菜を加えて、最後にごま油を少しだけ垂らして

「くうしん菜のごま酢味噌和え」のできあがり!
IMG_2467.jpg

他にも、サラダにしても旨そうだし、パスタにトッピングしてもいけそう。茎の天ぷらも旨い気がする。

ちなみに旨いだけじゃなく栄養価も、ほうれん草との単純比較でカルシウム4倍・ビタミンA5倍・ビタミンB群2倍・ビタミンC2倍・カリウム・βカロチン・・食物繊維・鉄分・ポリフェノール類・他。
この暑い夏を乗り越えるのにも『くうしん菜』いいのではないだろうか!


小生がバイクネタ以外のネタを書くのはこれがはじめてであって、それだけ旨かったのだと思って頂きたい。
けっして暑さでバイクに乗っていないからではないことを付け加えておく。



Posted at 10:46 | 寝言 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。