--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2010.08.28

★EasyFitBar装着

今日は朝から、いつも御世話になっているショップに伺いハンドルを交換してもらいました。
ハンドルは、EasyFitBarで、1cmほど手前になる代物です。
これからロングツーが増えそうなので、今まで気になっていた近そうで近くない、高そうで高くない、オラにとってはちょっと中途半端となるポジションを改善すべく、このハンドルを注文しました。

では、まず、装着前の写真です。
DSCF3637.jpg

ハンドル廻りには、navigation、ナビリモコン、無線機、PTTスイッチ、カメラ雲台、とめいっぱいつけております。自分でつけたんだからハンドル交換も自分でやればいいですが、ココはショップに無理を言ってお願いしました。

朝一にショップに着くと、早速店長が作業に取りかかって頂き、ものの40分ほどで作業完了。さすがプロです。手際がちがいます。オラなら軽く2時間はかかっているでしょう。(店長、面倒くさい作業押しつけてごめんなさい(m_m))
予定では、作業中にバーエンが届く予定でしたが、間に合わず。ならば、バーエンの効果を試すいい機会なので、バーエン無しで一旦帰ることにしました。

では、バーエン無しのインプレですが、
まずは、ハンドルを交換したことによるポジションの違いはたかが1cmですが、雲泥の違いを感じ取れました。
一言で言うと、「楽」です。感覚的には、絞りハンドルに乗っているようですが、そのぶん直立姿勢となり腰への負担が和らいでいるのが体感出来ました。ハンドリングも軽くなったような気がします。
続いて、バーエンがないと、明らかに手が痺れてきます。純正でも痺れ感は全く感じなかったのですが、やはりバーエンはただの飾りではないのですね。

そして昼過ぎ、ショップにバーエンが届いたようなので、いただきにあがりました。
ちなみにバーエンは、ハリケーンのウエイトバランサーを選択しました。
早速家でバーエンを取り付け、試乗します!



先ほどの痺れも全く無くなり、快適な乗りごごちをGET。
もっと早く変えとくんだったと思いましたね。

変更後の写真がコレです。
DSCF3638.jpg

色も純正っぽくしたので写真では違いはわからないでしょうが、そこがまたポイントです。
コレでまた走りに出ようと思ったけど、あまりの暑さに気負けしました。今日は大人しくムフフで過ごします。




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。