--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2010.11.27

★ブレンボマスター装着

DSCF4143.jpg
タイトル通り、ブレーキマスターをブレンボのラジアルマスター19*20に変更しました。

DSCF4142.jpg

以前からすごく気になっていたラジポンです。純正の制動力にこれと言って不満はなかったのですが、もっと乗りやすくするためにどうしようかといろいろ妄想した結果、ラジポン装着に辿り着きました。
当初、予算の都合で、ニッシンマスターにするつもりでいつものショップにお願いに行ったのですが、店主様がニッシンでは小生が満足しないだろうと何が何でもブレンボを薦めてこられました。

この店主様は、ブレンボタッチのすばらしさをよくご存じが故のことです。検討の結果、中古のマスターを小生が捜し、持ち込みにてショップでつけて頂くこととなりました。自分ではやれないこともなさそうですが、命に関わる大切な部分でもありますので、ココはプロにお任せすることにします。

小生が準備したのは、マスターとタンクです。ホースは純正を使い、スイッチは汎用品をチョイス。そしてタンクステーは、ショップでのワンオフをお願いしました。

DSCF4136.jpg

昨日、私の仕事中に店主様がCBを引き取りに来られ、マスターを装着下さり、また納車して頂きました。マスター交換程度のことでココまでして頂けるショップってなかなかありませんね。いつもすみません。

というわけで、家に帰ってくると既にマスター交換のすんであるCBがあるじゃないですか。
まずは見てください。このステー! 小生の想像以上に曲線美を醸し出しております。ビューチフルですねえ。
タンクもミニサイズにしてありますので、すっぽりカウル内に収まります。
 DSCF4138.jpg



この日は遅かったので、少しニギニギしただけでした。

そして今日、近所を少しばかり走ってきました。
インプレは、
ただニギニギだけだと、すごくフニュウ~っと言うか。スカスカというか、言葉を換えるとスポンジーなタッチなんですねえ。DSCF4144.jpg

でも走り出すと、このスポンジーさが実にいいんです。今までは、ガチッとブレーキが効いていたのが、コレはス~ッと効くって感じです。ノーマルは握力で制動力を調整するのに対してコレは引き代で調整する感じです。だから、ブレーキに力が必要ありません。引摺りからロックまで同じ力でいいんです。もっと言えば、引摺りからロックまでのコントロールができるから、コーナリング中でもフロントブレーキがかけることができそうです。ココが大きなポイントです。ノーマルはオンとオフのデジタル的な制動しか得られず、コントロール性に乏しかったのに対して、コレはアナログ、いえファジー的なコントロールができそうです。
コレこそがブレンボタッチと言われる所以なんですねえ。どうしてもっと早く装着しなかったのかとマジで思いました。  


ただ、今回ブレーキレバーもブレンボとなって、色がブラックなんですねえ。でもクラッチレバーがシルバーなんで、バランスが悪いです。ですから、次は、クラッチレバーをブラックに粉体塗装してもらおうかと計画中です。

しつこいようですが、
DSCF4140.jpg
これGOODです。




この記事へのコメント
マサ兄さんこんばんわ。
僕と違っていじるところがシブイです。
ブレンボってかなり高価なイメージがあってなかなか手が
でないんですが・・・
次会った時、ぜひ詳しくお話聞かせてくださいね。
Posted by 旅好きライダー at 2010.11.28 21:10 | 編集
>旅好きさん
> 僕と違っていじるところがシブイです。
そんなこと無いですよ。ただの自己満の世界ですから。
そうそう、将太郎さんのCBは、ブレーキマスターとクラッチマスターもBでした。クラッチ握握させて頂いたけど、ホント軽かったです。

> 次会った時、ぜひ詳しくお話聞かせてくださいね。
小生の場合、中古でしたので安かったです。ココでは恥ずかしくていえませんが、今度お会いした時こっそりお教えしますね。
Posted by マサ兄 at 2010.11.29 09:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。